読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フツーって言うなぁ!

フツーなサラリーマンのフツーな嘆き.

RubyでJSONを用いたキャッシュを行う

特に書くこともないまま2週間過ぎそうなので,前に書いたコードでも晒しておきます.

Ruby検索エンジン用のJSONキャッシュを書く必要があったので,勉強がてら書いてみました.

やりたかったこと

Rubyにおいて,

  • キーとその値(Rubyオブジェクト)を入力すると,値をJSONに変換してファイルに保存する
  • キーを入力すると,対応するJSONファイルを読み込んだ上で値を取得して返す

大したことはしていませんが,こういうラッパは一度書いておくと再利用が効くので非常に便利だと思います.

RubyPythonに比べてコードの書き方が多様なので,人のコードを読むのがしんどい時がありますね…

でもRailsしか使えないのも嫌なので,少しづつ覚えていきたいと思います.